その他 ビジネス関連

Contact Form 7の自動返信メールに連番を追加する無料プラグイン

先日ご紹介したContact Form 7 の拡張プラグインのご紹介です。

問い合わせフォームに自動で連番を割り振り、受付番号の様な形で管理したい…と思われている方に是非導入していただきたいのが、今回ご紹介する「Contact Form 7 Serial Numbers」です。

関連記事
Contact Form 7 でWordPressへ簡単に問い合わせフォームを設置する方法

このサイトはWordPressの有料テーマであるAFFINGER5で作成していますが、AFFINGER5には標準で問い合 ...

続きを見る

Contact Form 7 Serial Numbers の特徴

簡単にですが、Contact Form 7 Serial Numbers の特徴をまとめました。

プラグインの特徴

  • Contact Form 7 の自動送信メールに通し番号、またはタイムスタンプを追記できる
  • メール本文と件名のどちらにも通し番号を設定できる
  • 通し番号に好みの「接頭語」を設定できる
  • 通し番号は最大99桁まで設定できる
  • コンタクトフォーム毎に設定を変えることができる

通し番号が設定できるだけでも管理が楽になりますし、あとからメールを探しやすくなります。
しかもフォームごとに個別設定ができるため、用途によってアルファベット数桁の接頭語を付けて検索性を上げることも可能です。
受信する際のフィルタリングにも使えますね。



Contact Form 7 Serial Numbers のインストール手順

管理画面左側メニューの「プラグイン」→「新規追加」から、プラグイン検索窓に「Contact Form 7 Serial Numbers」と入力してインストールします。

インストール手順

プラグインを有効化し、以下の手順に従って設定をしていきます。

Contact Form 7 Serial Numbers の設定

管理画面左側メニューの「設定」から「Contact Form 7 Serial Numbers」をクリックしてください。

設定ページ内には、登録されているコンタクトフォーム数分の表示/接頭語を設定できるようになっています。

設定画面

表示タイプ:通し番号

通し番号では以下の指定をすることが可能です。

通し番号で指定できる項目

現在のカウント:初期値0

桁数:0~99

接頭語:(任意)

kotopapa
接頭語には「No.」の様な文字列を番号前につけることができるよ!任意の項目なので指定しないこともできるので、フォームに合わせてカスタマイズしよう!

表示タイプ:タイムスタンプ

タイムスタンプはラジオボタンを選択するだけで、設定項目はありませんが、接頭語を付けることは可能です。

注意

タイムスタンプはUNIX時間で表示されるため、202007081500...の様な年月日時分秒の様な表記にはなりません。

設定が完了したら「更新」ボタンを押しましょう。



Contact Form 7 Serial Numbers の使い方

「メールタグ」に表示されたタグをコピーし、コンタクトフォームのメール設定画面へ移動してください。
メールの件名や本文の中で、先程設定した番号を表示したい箇所にタグを貼り付けてください。

メールタグの取得

コンタクトフォームの件名や本文にメールタグを挿入すると以下の様になります。

メール設定

まとめ

改めて Contact Form 7 Serial Numbers の特徴を記載します。

プラグインの特徴

  • Contact Form 7 の自動送信メールに通し番号、またはタイムスタンプを追記できる
  • メール本文と件名のどちらにも通し番号を設定できる
  • 通し番号に好みの「接頭語」を設定できる
  • 通し番号は最大99桁まで設定できる
  • コンタクトフォーム毎に設定を変えることができる

Contact Form 7 Serial Numbers はContact Form 7のメールフォームを簡単にカスタマイズできるため、入れておくべきプラグインの1つかと思います。

Form data to kintone

WordPressの問い合わせフォームContact Form 7とkintoneを連携する方法

WordPressでHPを作成している場合、プラグインの Contact Form 7 で問い合わせフォームを作成している方も多いと思います。 今回は、Contact Form 7 と Kintone を連携し、問い合わせ内容をそのまま Kintone に転記する方法をご紹介します。 目次Contact Form 7 をインストールしてフォームの作成をするForm data to kintone をインストールする問い合わせ用のkintoneアプリを作成問合わせフォームとkintoneアプリの連携設定を行 ...

ReadMore

Contact Form 7の自動返信メールに連番を追加する無料プラグイン

先日ご紹介したContact Form 7 の拡張プラグインのご紹介です。 問い合わせフォームに自動で連番を割り振り、受付番号の様な形で管理したい…と思われている方に是非導入していただきたいのが、今回ご紹介する「Contact Form 7 Serial Numbers」です。 目次Contact Form 7 Serial Numbers の特徴Contact Form 7 Serial Numbers のインストール手順Contact Form 7 Serial Numbers の設定表示タイプ:通し ...

ReadMore

Contact Form 7 でWordPressへ簡単に問い合わせフォームを設置する方法

このサイトはWordPressの有料テーマであるAFFINGER5で作成していますが、AFFINGER5には標準で問い合わせフォームが付いていないため、無料のプラグインを使って問い合わせフォームを設置する必要があります。 オススメの無料プラグイン Contact Form 7を使うことで、自動返信メールやサンクスページが設置できます。 当サイトに記載する手順通りに行えば、初心者でも簡単にカスタマイズすることができます。 目次Contact Form 7とはContact form 7のインストール手順Co ...

ReadMore

1日1ポチお願いいたします!
人気ブログランキング

-その他, ビジネス関連
-, ,

© 2020 with-Biz